042.jpg

blog page


気がついたら今日で10月も終わり。


先月末に七五三シーズンが始まってから怒濤の一ヶ月となり、一ヶ月間記事更新が出来ずにおりました。


最近撮影した写真は、インスタのほうが頻繁に投稿していますので、もしまだご存じでなければ、bozphotofamily のアカウントのほうもフォローしてくださいね♪


さて、今回ご紹介するのは、今月の中旬頃に撮影させていただいた、姉妹での七五三です。



この日もご自宅にお伺いして、お支度シーンからの撮影スタートでした。

3歳の妹ちゃんと6歳のお姉ちゃん、二人姉妹でのダブル七五三となりました。ヘアスタイルのご希望は二人とも地毛結いでの日本髪。 実は bozphoto & styles にご依頼を頂く方は日本髪率がかなり高いのです。今年は6割以上が日本髪かも。


大人が日本髪にして欲しいという訳では無く、子供達が「この髪型がカワイイ」と言ってリクエストするケースも多いみたいです。





日本髪は前髪をアップにするのがやっぱり王道。キリリとした印象があります。


ただ、普段から前髪を下ろしている方には、いざ日本髪を作るって事でアップにすると、おでこを出す事になるので、それ自体に違和感を感じる事も。


そんなお子さんには前髪を垂らす「あんみつ姫」風の日本髪もあり。 今回の娘ちゃんの場合は、前髪を当日に向けてパッツンで揃えてもらいました。


髪の毛が長くないと日本髪って出来ないんじゃ?ってご心配されるママさんも多いですが、実はそれほど長く無くても出来ちゃいます。 前髪があまり無い場合は、上記したように、パッツンで揃えればOKです♪





お姉ちゃんは本格的な日本髪。

特徴であるふっくらした形を作るため、一旦髪の毛を伸ばして癖をつくるのですが、その課程がお蕎麦作りのようで、妹ちゃん的には不思議そうに眺めておりました。


頭だけ完成したら、ママの着付けが終わるまでお姉ちゃんは順番待ち。

まるで出番を待つ控え室の舞妓さんのようでした♪








約二時間のお支度を終えて向かったのは、ご家族にとって氏神様である、門前仲町にある富岡八幡宮さん。相撲の発祥の地としても有名だそう。 

そして、個人的にはこの近辺での名物として名高い「深川めし」も大好き。

アサリと醤油味噌で煮て、合ったかご飯にぶっかけるどんぶり飯。

撮影後には地元の美味しい店に行くのが楽しみだったりします。





この日はあさから雨が降り続いて、お支度中はかなり心配になりましたが、お二人が神社に到着した瞬間、まってましたかのごとく、綺麗な青空が顔を出してくれました。

毎年10月の七五三では雨のお天気が心配のたねなのですが、この日は運良く神社に到着したタイミングで雨がピタリと止んでくれました。

今年はついているご家族が多いです♪





最後までブログを読んで頂いてありがとうございます。


bozphoto & styles は吉祥寺を拠点に全国各地へ出張している撮影している小さな写真事務所です。 ウェディングから始まり、お子さんが誕生して、ニューボーンフォトや家族での記念写真など、長いお付き合いをさせてさせていただいております。


もし撮影プランにご興味ありましたら、上のロゴをクリックして、ホームページをチェックしてくださいね。



七五三は秋が相場だったのが、春夏秋冬いつの季節でもご依頼を頂くようになったこの頃。

今年は特に夏場の七五三撮影のご依頼を多く頂きました。


なぜわざわざ暑い日本の真夏に? と思われる方もいるかもしれません。

三年間続いた世界規模のパンデミック。

その状況もようやく落ち着きを見せてきたこの夏。

日本への入国制限も少しずつ緩和されてきました。


そこで、海外在住の日本人もやっとご実家に帰国出来るようになったこの頃。

この機会に待ちわびていた氏神様への挨拶を行いたい、そんなご家族が多くいらっしゃいました。


今回撮影のご依頼を頂いたのは、10年前に bozphoto & styles にて結婚式の撮影を担当させていただいたご夫婦。

結婚式の後ご主人の故郷、ドイツに在住されている間に三人の可愛らしいお子さんが誕生しました。

三人目のお子さんは待望の女の子。

本当は去年の冬に里帰りをしてお宮参りをしたかったのですが、コロナの第5波だか第6波で帰国出来ず、1歳にてお宮参りを迎える事になりました。


 

撮影はご実家でのお支度からスタート。

ママのヘアメイクをしている間、娘ちゃんの産着写真のチャレンジはしましたが、

高速ハイハイも出来る彼女。

産着を着せたら勿論、バッタバタ動いてはたいちゃいます。


色々なアイテムを駆使して、なんとかそれっぽい写真を残す事が出来ました。

今までで一番大きなお宮参りの赤ちゃんです♪




長男君、次男君のお宮参りや七五三に続き、三回目のご実家訪問。

いつものように、入り口の門で記念写真からスタートです。





訪れたのは、ご家族の氏神様である大國魂神社さん。


お祖父ちゃんとお祖母ちゃんはこちらの神社で結婚式を挙げたそう。

代々記念行事にはいつもご挨拶をしている場所です。


以前は本殿前での写真撮影もOKだったのですが、5年くらい前からそちらでの撮影がNGに。参道でのみ撮影が出来る状態となっています。


とっても残念な事ではありますが、神社さんの色々な事情があるのだとは思います。


このように境内での撮影が制限される場合、神社での撮影やご祈願を終えられた後、別の場所に移動しての撮影もご提案しています。


大國魂神社さんの場合でしたら、オススメは府中の森公園。

車で5分もかからない場所にあり、その名の通り緑に溢れていて、広ーい芝生の大地もあります。

そこでの写真はこの後ご覧いただけますので、引き続きスクロールしてチェックしてくださいね。







公園では久しぶりの着物姿となったママのソロショットと、ママと二人だけでのカップルフォトも撮らせていただきました。


10年間、異国の地での子育てを頑張ってくれているママに、感謝のメッセージを伝えてくれていたパパ。

どんなお話をされていたかは、二人だけの秘密です♪




最後までブログを読んで頂いてありがとうございます。


bozphoto & styles は吉祥寺を拠点に全国各地へ出張している撮影している小さな写真事務所です。 ウェディングから始まり、お子さんが誕生して、ニューボーンフォトや家族での記念写真など、長いお付き合いをさせてさせていただいております。


もし撮影プランにご興味ありましたら、下のロゴをクリックして、ホームページをチェックしてくださいね。




更新日:9月15日



お問い合わせを頂いていた時だけ、特別プランとしてお引き受けをしていた成人式の前撮り撮影。


去年くらいから撮影についてのご質問を頂く事が多くなりましたので、bozphoto & styles のホームページで本格的にご紹介させていただく事にいたしました。


現在、専用ページを製作中です。

七五三シーズンが始まる前の9月中にか完成予定ですので、少々お待ちくださいね。


今回は一足先に、その成人式撮影のプランについてご紹介させていただきます。


 

成人式の記念撮影

二十歳のロケーションフォト

スタジオでの記念写真ではなく、もっと自由に、思い出の風景や、大好きなロケーションで家族も一緒に写真を残しましょう。




基本料金

65,000円(税込)


・全撮影データ(約150枚~)のを納品

・ダウンロード版とデータUSBにてお渡し

・全ての写真は綺麗に色補正します

・5,000円分のプリント商品クレジット付き

 撮影の後、アルバムなどの商品をご購入頂く際の割引きとして使用出来ます。


撮影場所により、別途に交通費、駐車料金、庭園等での撮影許可料金などが発生いたします。


ご自宅でのお支度

20,000円(税込)


ご希望により、ご自宅やご実家などにお伺いして、ご自宅での着付けやヘアメイクも弊社スタッフが行います。もちろん、お支度シーンの写真も残します。


 

20歳代の女性に写真に対してのアンケートをすると、撮られるのが嫌いになるきっかけとして一番多いのが成人式らしいです。1月15日の朝早くからお支度をして、慌ただしい中でみんなと同じような写真を残すだけだった今までの成人式撮影。


それとは違って、自分らしい写真を、自由に残しましょう。

場所は自由。 ご自宅近くでも、少し車でお出かけしてもOK。

ご近所で良さそうなロケーションのご相談も承ります。





さて、今回ご紹介するのは、つい先日撮影させて頂いた成人式のロケーションフォトから。


実はこちらのご家族とお会いするのは8年ぶり三回目。


初めてお会いしたのはお姉ちゃんの7歳の七五三(12年前)

次が妹ちゃんの7歳の七五三でした。


半年前にお母様から久しぶりにLINEを頂き、長女ちゃんがもうすぐ二十歳になると聞いて驚きました。自分達だけ時間が止まっていて、周りは凄い早さで変わっていってるんだって。


そして久しぶりにご自宅に訪問。

おうちでのお支度シーンから撮影を開始させていただきました。






着物はお母様が30年前に着られた物。

娘さんには緑色の着物と伝えていたママ。


実家から届いた物を開けてみると、実はむっちゃオレンジでビックリ。

でも、予想していたよりも色鮮やかで、娘さんも気に入った様子でした。


それにしても仲の良い姉妹。

8年前の七五三の記憶が蘇ってきました。




撮影ロケーションは近所の公園や河川敷、洋館など色々と迷われたそうですが、最終的にお母様が選ばれたのは目黒庭園美術館。


天皇家の方の邸宅だったのが、戦後は迎賓館としても使われていた場所らしくて、芝生の広場や日本庭園など、都心の中にある静かな隠れ家的場所。


お住まいのご近所で一番美しい場所という事決められたそうです。




娘さん一人での撮影をある程度終えた後、お母様と二人で座って頂き、ちょっとしたセッションの時間を頂きました。


中学生、高校生の間はちょっとした反抗期で、スマホでママだけを着信拒否にしていたという彼女。


そんな彼女から、20年間育ててくれたママに何か伝えたい事を話してもらえるか、そう伝えました。


少し離れた所から望遠レンズで撮影をしていると、始めは照れくさそうに、「何にも無い!」と笑っていた娘ちゃんがぽつりと話を始め、そのうちにポロポロと大粒の涙を流し始めました。


娘ちゃんがママに何を伝えたのかは私達には分かりません。


でも、照れながらお互いを見つめていた二人からは、あったかい空気が流れていた気がします。




最後までブログを読んで頂いてありがとうございます。


bozphoto & styles は吉祥寺を拠点に全国各地へ出張している撮影している小さな写真事務所です。 ウェディングから始まり、お子さんが誕生して、ニューボーンフォトや家族での記念写真など、長いお付き合いをさせてさせていただいております。


もし撮影プランにご興味ありましたら、下のロゴをクリックして、ホームページをチェックしてくださいね。