コスモス畑の中でマタニティーフォト - 昭和記念公園


10月中旬になり、夏が続いているなあと思っていた基本が急降下。

秋を通り過ぎて、一気に冬がやってきたこの数日間です。

押し入れからヒートテックのシャツを出しまくって、これからの少し寒い時期での撮影準備を始めているこの頃です。


さて、今回ご紹介するのは、昭和記念公園で撮影したマタニティーフォトから。

ちょうど今頃が見頃のようです。


写真は去年のちょうど同じ時期に撮影した物。

去年まではピンク色のセンセーションという種類が広がっていましたが、

今年からはレモンブライドという、「元気になれる黄色」がテーマの種類を400万本植えられているそう。


お天気が落ち着いて着たら見に行かなきゃですね。





撮影で彼女が用意されたのは、白金にあるフローリストの一会(ichie) さんが製作された物。

bozphoto & styles の花嫁さんの間では一番人気のお花屋さん。

今まで数々の結婚式で、素敵な色合いのブーケや、会場装花を手がけているのを拝見してきました。

これからママになる彼女も、勿論、山の上ホテルで結婚式をされた際、

一会さんにご依頼されてからのお付き合い。

こちらでのフラワーレッスンにも通われていたそうです。


今回、ピンクのコスモス畑でのマタニティーフォトを撮影する事になり、

それに合わせてアレンジしてくれたマタニティーフォト用のブーケと、ブートニアを製作してくれたそうです♪


あ、彼女の左手にもアームブーケがありますよね。

これもワンポイントで素敵です。


(下に続く)


公園に訪れたのは、夕日が綺麗になり始める午後2時過ぎ。


花の丘で撮影した後に少し原っぱでも過ごして、

5時前くらいに戻ってくると、さっきよりも光りがよりドラマチックに。

時間帯によって同じ場所でも雰囲気がガラリと変化してくるのが、夕方撮影の醍醐味です♪