千鳥ヶ淵の桜での家族写真



桜の季節といえば、日本が一番賑わう時期。

2019年までは3月終わりのソメイヨシノ開花に合わせて、

世界中から観光客が日本に訪れていました。


海外からのお客様の撮影依頼も多い bozphoto & styles。

毎年香港やシンガポールを始め、アメリカやフランス、

インドネシアやマレーシアの方々から、着物を着ての記念写真を撮って欲しいというお話もありました。


そして二年前から始まったコロナ禍。

桜の下での集まるのが良くない事と言われるようになり、

せっかくの桜を楽しむ機会が減ってきました。


オミクロン株の心配はありますが、

今年は3年前のように、みんなで桜で楽しめるようになると良いですね。

2022年度の桜開花の予想情報はまだ出ていませんが、

今年も既に桜シーズンでの家族写真のご予約、入り始めました。

まだスケジュールには余裕がありますが、もしご興味ありましたら、

是非お問い合わせくださいね。


撮影場所だったり、オススメの時期など、詳しくご相談いたします。


ご紹介しているのは2020年の春、千鳥ヶ淵のお堀付近で撮影させて頂いた家族写真。

東京都内でも屈指の桜スポットの一つです。


コロナ禍の真っ最中とは言え、そこそこ混み合う事が予想されていたので、

朝早く、8時頃からの撮影開始でした。




お堀付近で撮影を終えた後は、近くの北の丸公園へ。


冬の木々の芝草に美しい紫色の帯が広がっておりました。

お花の名前は「しょかつさい」またの名を花大根というそうです。


三国志好きだったら皆知っている諸葛孔明が広めたという伝説からのお名前。

なんて素敵な。


桜シーズンはピンク一色になりがちなので、

ちょっと違う色も楽しむ事が出来ました♪