代々引き継がれてゆく、七五三の着物



着物って仕立てる前は、ながーい、ながーい一枚の布。

反物といって、でっかい巻物みたいな布のロールってどこかで見たことあるかも。

それを上手く縫い合わせて、絵柄を合わせて、立派な着物になります。


こちらの着物屋さんのホームページを見ると、どの辺でどこのパーツを使うかって設計図が紹介されています。

まるでちょっとしたパズル。


だから、着物って着る人に合わせてサイズを作り替えたり、古くなった物も洗ったりして、先祖代々使っていく事も出来ます。


今回7歳の七五三で撮影させていただいた娘ちゃんの衣装。

実はママが36年前に仕立てて貰った、家紋入りの着物なんです。


ママがお宮参り、3歳、7歳とお祝いを迎えた際、

お祖母様が毎回仕立て直してくれたそう。

そして30年以上の時を経て、今回お孫さんへと引き継がれる事になりました。


驚いたのは、この着物を仕立てたのはお祖母様。

パズルを組み合わせて、熊本から素敵な贈り物を届けてくれました。


着物は成長に合わせてお直しが出来る事と、

その成長によってがらの出方がまた変わってきて、

何度も楽しめるのが魅力の一つだと、改めて実感しました。



娘ちゃんはお化粧も恥ずかしながらも嬉しいお年頃。

紅い藤の花のおさがりを自分で選び、

お支度が出来上がるにつれて、大人っぽい表情変身しました♪




Photo by acco / bozphoto & styles





bozphoto & styles は東京を拠点に結婚式撮影・前撮り・フォトウェディング・ファミリーフォト撮影を手がける写真事務所です。

 - our location -

〒168-0082

東京都杉並区久我山

京王井の頭 三鷹台駅から徒歩5分です。吉祥寺から二駅、都会の雑踏から離れた、少し静かで緑の綺麗な場所で佇んでいます♪

 - contact -

空き状況についてや撮影プランの詳細など、お気軽にお問い合わせください。

© bozphoto&styles