富士フイルムで撮る家族ドキュメンタリー




今年でプロ・フォトグラファーになって25周年となる私。

自分ではのほほんとカメラマンをやっているつもりでしたが、

いつの間にかけっこうなベテランクラスとなっておりました。


経験だけはそれなりに長いのと、

Nikon、Canon、Sony、Olympus、Leica と色々なカメラを使ってきた事もあってか、

時々最新のカメラを貸していただいて、

レビューをして欲しいとのご依頼を頂く事があります。


そして今回、富士フイルムさんからカメラとレンズ5本を一ヶ月間レンタルさせていただく事になりました。

お借りしたのは


・X-T4(カメラ本体)

・18mm f.14

・23mm f1.4

・35mm f1.4

・56mm f1.2

・10-24mm f4

一ヶ月間、愛犬との普段の生活やストリートフォト、

ニューボーンフォトやファミリーフォトなど、色々な写真を撮りました。

だけど、このカメラが一番しっくりくるのは、

やっぱり day in the life session、家族のドキュメンタリーを撮るときかな、そう感じました。



富士フイルムのカメラはAPS-Cサイズなので、ボケにこだわって写真を撮る人には、

ちょっと物足りない部分もあるかもしれません。

あと、スポーツとかを撮る人だったら、やっぱりSONYとかですね。


でも、時間をかけて、じっくりと写真を撮るようなタイプだと、

小さいセンサーのフジはけっこうありがたいです。


明るいレンズでもけっこうコンパクト。

(カメラはぶっちゃげ、それほど小さく無いけど)


ワイドレンズを使う際、被写体深度を数段分稼げるし、

なんといってもフルサイズよりも少し寄れて撮れるのはありがたい。


最新の18mm なんて、マクロレンズか? って感じの写真も撮れちゃいます。

カメラ & レンズレビューはまた今度書くとして、

ひとまずはここからは、先日撮影した day in the life の紹介です。




ご紹介するのは、6月に撮影させていただいた東京都北区にお住まいのご家族。

長年住み慣れてきた家を、もうちょっとしたら引っ越しするかもしれないということで、

子供達が最初に過ごした家での思い出を写真に残されたいということで、

一日ドキュメンタリーのご依頼を頂きました。

Day in the life session については、

こちらのページのほうで詳しく説明していますので、

もしご興味がありましたらチェックしてみてくださいね。