フィリピン系家族の一歳誕生日撮影



アメリカの映画で、友人達に連れられて真っ暗な部屋に連れてこられたら、電気がぱっとつき「サプライズ!」と明るくなった部屋の中に、沢山の友人達がいてお祝いしてくれる、

そんなシーンを見たこと、ないでしょうか?


先週末撮影させていただいたイベントは、そんなアメリカの大規模な誕生日会。

ライブハウスを貸し切って、50人以上の友人達がお祝いに駆けつけてくれました。


しかも主役は高校生や大学生じゃなくて、一歳になったばかりの娘ちゃん。


ご依頼を頂いたのは、都内にお住まいのフィリピン系のご家族。

1年前には娘ちゃんのニューボーンフォトも撮影させていただきました。





フィリピンではお子さんが誕生すると、毎月祝い会を行うそうです。

生後一ヶ月から毎月、娘ちゃんにディズニー・プリンセスをテーマにした衣装を着せて、家族と親族があつまってのミニ・パーティー。


そして一歳の誕生日。

赤ちゃんが無事に一年を過ごせた感謝を神様や友人達に感謝を伝えるため、盛大に行われます。

会場の入り口に飾られていたウェルカムボードは、毎月のお祝い会で着せた衣装の写真が紹介させていいました。

日本ですと招待された方がプレゼントを持ってくるものですが、誕生日を迎える親がゲストにおもてなしをするのがフィリピン流。開園の二時間前から家族が集まって会場の飾り付けからスタート。おもてなしのフィリピン料理は勿論、いくつものゲームを用意して、結婚式の二次会バリに豪華プレゼントもありました。




司会はママの姉妹二人が担当。

結婚式のMCばりに会場のみんなをグイグイと引っ張ってました。

ママは吉祥寺で英語学校の先生をしている方。

子供相手の仕事をしているだけあって、ゲストで着てくれた沢山の子供達も盛り上げるイベント、心得ている感じ。

フィリピンでは一歳の後、7歳と18歳の誕生日も特別だそう。

特に18歳の Debut というのは披露宴会場を貸し切って、お色直しま盛大な物になるそうです。

また次にお会いするのが、今から楽しみとなりました。



 

最後までブログを読んで頂いてありがとうございます。


bozphoto & styles は吉祥寺を拠点に全国各地へ出張している撮影している小さな写真事務所です。 ウェディングから始まり、お子さんが誕生して、ニューボーンフォトや家族での記念写真など、長いお付き合いをさせてさせていただいております。


もし撮影プランにご興味ありましたら、下のロゴをクリックして、ホームページをチェックしてくださいね。