仲良し兄弟で日枝神社での七五三



結婚式からのお付き合いのご家族からの撮影依頼を頂く事が多い、今年のファミリーフォト撮影。

5月に七五三撮影のご依頼を頂いたのは、8年ほど前にエンゲージメントフォトのご依頼を頂いたご夫婦。

あの時、お二人の母校である東大に初めて訪れて、フォトグラファーとしても初めて赤門をくぐってワクワクした思い出があります。


その後、お姉ちゃんの一歳誕生日を担当、

パパのお仕事でご家族は海外へ旅立たれましたが、

二年前にはニューヨークでも再会。

7月の猛暑ではありましたが、セントラルパークを駆け回っていた清々しい姿、思い出します。

そして今回、パリから帰国されて間もないご家族と再会。

ご自宅スタートでの七五三を撮影させていただきました。




ママのお支度中、兄弟達は朝ご飯、そしてパパとじゃれ合いっこ。

パパの取り合いってなんだか、ほっこりしますよね。





まずはお姉ちゃんのお支度からスタート。


パパやママよりもずっとお支度を見つめていたのは豆柴の愛犬ちゃん。

子供達の中では年長者ですから、しっかりと見守る役目を果たさなきゃ、そんな様子がかいまみれました♪




次にお姉ちゃんをずっとチェッキングしていたのは弟君。


いつものお姉ちゃんが変身していく様子を見て、かなり羨ましかったみたい。

女の子は二度の七五三があるのに、男子は一生で一回だけ。

なんだか残念だなあ、そんな声が聞こえてきそうです。




お姉ちゃんのお支度を終えて、ようやく「出番だよー!」って伝えたら、

もう満面の笑みで喜びを表現してくれた弟君。

僕の晴れ舞台もやっと始まる、そんな感じです。





お支度も終えて、ご祈願は赤坂日枝神社さんへ GO

空いているかなあと思ったら、

七五三を迎えられているご家族が4組ほどいらっしゃいました。

春の七五三も最近、ちょっと人気が増えてきたのですね。

エンゲージメントフォトの時からずっと写真は苦手のパパ。

でも、子供達に注目されると、思わずニヤリ顔、だしてくれました♪





一通り子供達の写真を撮れたあと、

子供達はお祖母ちゃん・お祖父ちゃんに任せて、

夫婦でのツーショットと撮らせていただく事に。


「二人だけで手をつないで下さい!」って伝えたら、

パパは「え、マジか?」ってお顔でしたが、

ママは「えー、嬉しい~!」って今日一番の笑顔に。


二人だけでの手を繋いだ写真なんて結婚式以来。


こういうのも良いよね、って数枚撮っていたら、

子供達が気がついて、二人の後ろからひょっこりはん。

ちょっと遠慮しがちに入ってくるのが可愛らしい♪





最後は日枝神社さんで一番人気の鳥居スポットで数枚。

海外のお友達に送る写真でも、このミニ稲荷神社的写真は人気のようです。

七五三撮影 by bozphoto & styles

ヘアメイク by makky☆