市原市の無人駅で七五三写真を



bozphoto & styles のロゴ、上下に小さく英語の文字が記載されているの、分かりますでしょうか?


上部には Newborn baby + family + wedding

下部には your lifetime photographer


と書かれています。


結婚式から始まり、お子さんが誕生して、そしてその家族の成長を追いかけて、もしかしたらそのお子さんの結婚式も担当させていただくかもしれない。


ご家族と共にずっとお付き合いさせていただきたい、そんな私達の気持ちを込めています。


今回ご紹介するのは、そのような感じで長年お付き合いいただいているご家族の一組。


ご家族と初めてお会いしたのは9年前。

千葉県市原市でウェディングドレスを着てのロケーションフォト撮影のを担当させていただいた時でした。




ウェディングフォト撮影のお支度でお伺いしたのは築80年の古民家。

曾お祖父ちゃんの写真も飾られている、とっても歴史を感じさせてくれるご実家でした。


※その時の写真はこちらのブログ記事からご覧いただけます。

その後、娘ちゃんが誕生してお宮参りの時期を迎えられた時、

3歳の七五三の時と、毎回こちらのご実家にお伺いさせていただき、

ご家族の記録を残すお役目を頂きました。


そして今回、娘さんも7歳の七五三を迎えられる事となりました。


撮影スタートはもちろん、いつものご実家で。

ウェディングフォトの時からママが大好きな、

フローリストの一会さんに今回も、フラワーバスケットをご注文されたそうです。

私達のお客様には長年の一会さんファンがいらっしゃいます。

結婚式からスタートで、マタニティフォトや、お子さんの誕生日の際にお花をご注文される方もいらっしゃいました。





家族のみんなに見守られながらのお支度。


そして出発前には毎回恒例の、居間での記念写真を撮らせて頂きました。

いつまでも変わらない場所が残っているというのも、中々良い物ですね。




神社へ出発前に、ご実家の前でも一枚。

ここも、9年前から変わらない風景。

見ていると、福岡県八女市の茶畑に囲まれた中にあった、

私の祖母も実家を思い出しました。





神社での家族での記念写真。


娘さんの着物は、実はママが子供の頃にお祖母様があしらせてくれた物。

今ではあまり見かけない、ちょっとくすんだ感じの色合いが絶妙ですよね。


さらに30年、次の世代まで引き継いでくれるかな?





この日はちょっとした、市原市撮影ツアー♪


ご夫婦が新しく購入されたご近所の新居と、

娘さんが長年通われていた保育園にもお披露目で訪ねて、記念写真を撮らせて頂きました。





そして最後の目的地は、上総山田駅。

小さな無人駅で、ぱっと見は白塗りのタダの掘っ立て小屋のような駅舎ですが、

実は大正時代に建てられた物で、国の登録有形文化財に登録されているみたい。


田園風景の中に溶け込んでいるこの駅舎。

ウェディングフォトの時から高齢で訪れてました。


次回ここに来るのは13参りの時かなあ?

その時も変わらない風景と再会するの、楽しみです。


七五三撮影 by bozphoto & styles


 

最後までブログを読んで頂いてありがとうございます。


bozphoto & styles は吉祥寺を拠点に全国各地へ出張している撮影している小さな写真事務所です。 ウェディングから始まり、お子さんが誕生して、ニューボーンフォトや家族での記念写真など、長いお付き合いをさせてさせていただいております。


もし撮影プランにご興味ありましたら、下のロゴをクリックして、ホームページをチェックしてくださいね。