雨でもへっちゃらさ - 葛飾八幡宮での七五三撮影



七五三撮影のご依頼を頂く際、

ご両親が一番心配されるのはお天気です。


数年に一度のお子さんのハレの日。

可愛らしい着物を選んで、お化粧もして、さあお出かけという時に外はあいにくの雨模様。


寒いし、ずぶ濡れになっちゃうし、ちょっと大変ですよね。


bozphoto & styles では撮影日当日が確実に雨予報と分かる場合、

前日までに

1.時間帯をずらして撮影

2.他の日取りに延期

3.雨でも多少撮影出来る神社でのご祈願に変更

4.そのままの日程、時間で決行


で前日まででご相談も承っています。

お子さんの体調不良等も含めて、前日までにお知らせ頂ければ、

半年以内の日程であれば撮影の延期も無料にてお受けしています。

1.の時間帯をずらすというのは、午前中でご予約を頂いていて、天気予報が午後からは雨が止むとか、

逆に朝はまだ雨が降らない、などが事前に分かっていれば、

お会いする時間を変更してお会いする事も出来るようにしています。


ただ、秋のピークシーズンは一日に数件のご予約を頂いている場合があるため、

一日空いている日程に限らせては頂きます。


3.の他の神社へ変更というのは、例えば赤坂日枝神社さんなど、

屋根が多い神社さんであれば、そこそこ雨模様でも写真が撮れるので、

そういった神社さんへ変更をご相談する形です。

で、やっぱり一番多いのは4.の、そのまま決行ですね。


ご家族のご都合でしたり、着物レンタルの兼ね合いなどもあり、

変更が難しい場合もあります。


この日ご依頼を頂いたのは、千葉県市川市にお住まいのご家族から。

近所にある葛飾八幡宮さんでのお参りでした。





人見知りもあり、最初はけっこう緊張していた娘ちゃん。


お母様のお支度をしている間、一緒に段ボールの秘密基地の仕組みを教えてもらいながら遊んでいたら、少しずつ気を許してくれました。


そして彼女のお支度となりましたが、初めてのお化粧、ちょっと怖い感じ。

ママの膝の上に座る事でお顔を触らせてくれる事なりました。

メイクがのると段々とウキウキな顔になってきた彼女。

だけど、外を眺めるとあいにくの雨。

それで少し思案顔に戻っていきました。

だけど、着物で歩いているうちに楽しくなってきたみたい。


最後は「あー、ほっとした!」って声と共に、

うれしさが広がる表情になってくれて、

ちょっとした表情の変化を思い出せる、一日ドキュメンタリーとなったかな。

お母様からもそんなご感想をお伝え頂きました。





お支度が完了して、出発前にご自宅で記念写真撮影。

ご主人は単身赴任でシンガポールに在住中。

コロナの事もあり、簡単に帰国もできないので、

今回はあえなく iPad で記念写真に参加して頂きました。

神社での撮影中はお祖母ちゃんとお祖父ちゃんが交代で、

撮影している様子を LINEでLIVE中継。

日本にはいないけど、その場の雰囲気が少しだけでも感じ取る事が出来た、

そんな事を言って頂けました。

7歳の時には、是非パパも参加してくださいね♪





雨の日は、その日しか撮れない写真がある。


本当にそう思います。


このしっとり感と、濡れた路面に反射する光があったり、

和傘も雨だからこそ、ちょっと映えると思います。