top of page

清澄庭園での七五三撮影


清澄庭園での7歳の七五三撮影

七五三詣りと言えば、地元の神社さんへお子さんの成長のご報告と、これからも健やかに育ってくれるよう、神様にご祈願をして頂く儀式。


そこから派生して、せっかく晴れ姿になって神社に訪問するのであれば、プロカメラマンにも撮って貰おう。 そんなご依頼が始まったのが、私がちょうど東京で写真事務所を始めた15年前でした。

最近は神社ではなく、公園や日本庭園、和の邸宅で写真を残してほしい、そんなご依頼も増えてきました。

みなさん色々が理由があるみたいですが、例えば


・宗教上の理由で神社には行けない

・地元の神社は持ち込みのカメラマンは禁止している

・氏神様の神社は小さすぎて余り絵にならない

・お詣りと写真撮影は分けて考えたい

などなどがあります。

先日撮影のご依頼を頂いたのは、江東区にお住まいのご家族。

ご自宅から徒歩圏内で、遠足でも訪れることもあってなじみ深い清澄庭園で写真を残したいというリクエストを頂きました。


清澄庭園さんは結婚式の前撮りでは何度も利用した場所。

東京には数多くの日本庭園がありますが、ここは松と石で有名。 

全国各地から集められたという不思議な形をした石があちこちにちりばめられています。

七五三の記念写真の場合、事前にご家族のほうからお申し込みをしていただければ、入場料金をお支払頂くだけで庭園内での撮影許可を頂けます。


ただし、いくつかの条件があり、


・ヘアメイクなどのアシスタントはついて来れない

・和傘やその他の小物に使用は不可

・他の訪問客の邪魔にならないように、通路を占拠しての撮影は禁止


などの承諾書への署名が必用となります。


素敵な撮影スポットは沢山ありますが、その分週末はとても混み合っています。

外国人観光客もけっこう訪れるスポットになっているらしく、グループでの見学者も見かけました。通路も比較的狭いので、他の方がやってくる度に道を譲ってあげる必用があります。


なるべく早めの時間、9時頃か夕方頃、もしくは平日での撮影がオススメかなと思いました。

七五三では和傘の写真は定番だったので、庭園で撮影した後、お隣の公園でも少しだけお時間を頂き、和傘写真を残す事が出来ました。


もし室内での写真もご希望でしたら、園内にある茶室を貸し切ることも出来ます。ご興味があれば、お申し込みしてみてください♪






最後までブログを読んで頂いてありがとうございます。


bozphoto & styles は吉祥寺を拠点に全国各地へ出張している撮影している小さな写真事務所です。 ウェディングから始まり、お子さんが誕生して、ニューボーンフォトや家族での記念写真など、長いお付き合いをさせてさせていただいております。


もし撮影プランにご興味ありましたら、是非、七五三撮影プラン>> をチェックしてください。


その他の七五三写真からの記事も、下のボタンをクリックするとリストをご覧いただけます♪




七五三撮影のカメラマン



bottom of page