桜満開での七五三撮影



日本が一番華やかになる3月後半から4月初めにかけての桜シーズン。

今年もお花見的撮影のご依頼を頂きました。


例年、桜シーズンは忙しい時期ではあるのですが、

今年特徴的だったのは、多数の七五三撮影としてのご依頼を頂いた事。


七五三といえばご存じの通り、10月から11月の秋シーズンにお参りすることが一般的です。

去年の秋はコロナ禍での心配もあり、ご家族が混み合うであろう神社に訪れる事を避けたご家族も多かったようです。

そして延期先として皆さんが思いついたのが、寒い冬が終わり、

辺り一面が華やかになる桜シーズン。

心配していた緊急事態宣言も、桜が咲き始める時期に合わせて解除され、

晴れて記念の写真を残す事が出来ました。

撮影はご家族のご自宅を朝7時過ぎに訪問してからスタート。

お支度シーンから写真を残していきます。


ママがヘアメイクと着付けをしている間、

仲良し兄弟が大好きなカードゲームと、トミカについて詳しく教えてくれました♪

数年前には我々がニューボーンフォトも撮影させていただいた弟君。

すっかりと成長してる姿にまず驚きましたが、

それより感激したのはお兄ちゃん Love の様子。


もうね、「兄貴、どこまでもついて行きます!」って所はもちろん、

ちょっとカッコイイ所を見せてくれたら、

愛のキスをしちゃって、なんだかキュンキュンでした。





お支度を終えると、郊外にある広々とした小金井公園へ。

数日前の大雨が嘘のように晴れ渡って、桜もちょうど満開♪


去年の春は自粛モードでお出かけも控えめにしていたので、

弟君としては初めてちゃんと見る桜に、大興奮している様子でした。