石神井氷川神社で愛犬ちゃんと一緒に七五三



15年前、結婚式の撮影からスタートした bozphoto & styles.


長年このお仕事を続けていると、以前の新郎新婦さんと再会、

そして新たに誕生したご家族の撮影を担当させていただく機会も多くなってきます。


今回ご紹介するのは、秋に石神井氷川神社さんで七五三を撮影させていただいたご家族。


元々は 2017年、日比谷公園と大都会の中にありながら、

ちょっとした森に囲まれた中に佇むレストラン、

日比谷パレスさんで結婚式を担当させていただいたご夫婦です。


新郎さんは実は有名なイラストレーターさん。

イギリス的なテーストのデザインで、大学生の頃から大手の雑誌や、

ブランドなどにイラストを提供している方です。


人気なのは彼の愛犬のコーギー、ポコちゃんをモチーフにしたキャラ。


結婚式の際にはポコちゃんのイラストが会場のあちこちにちりばめられていました。


ご夫婦とお会いするのは4年ぶり。

玄関では主役のお嬢様が迎えに来てくれました。


市松人形な雰囲気と、お目々はフランス人形と、

和洋の美味しい所を併せた美人さんです♪





お部屋にあがると、彼女の着物と一緒に飾ってあったのが、

Mizmaru さんオリジナルの千歳飴の袋。


娘の為にパパがデザインしてくれました♪


いやあ、これ、私も欲しい!

絶対に売れますよ!

今年の七五三で販売してみようかなw

愛犬のポコと、娘さんとの絵本もありました。

お支度中、絵本のシーンのように、

ポコちゃんが娘ちゃんの様子を見守ってくれているのが、

中々ほっこりしていました。





神社にたどり着いたら、娘ちゃんのご近所さんがお祝いに駆けつけてくれました。

一歳の頃から一緒に公園で遊んでいた仲良しさん達。


いつもはブランコや砂場ではっちゃけている彼女が、

この日はおめかしして、大変身をしちゃった事で最初は戸惑っていた男子達。


男の子の七五三は二年後だから、彼女だけ一足先に大人の階段を登っていった、

そんな感じがしたのかもしれませんね。





七五三の撮影は午前中の時間帯でご依頼を頂く事が多いのですが、

この日は綺麗な夕陽を狙って、午後3時過ぎからの撮影となりました。


狙いはビンゴ。

冬は空気も澄んでいるので、夕暮れの撮影にはベストシーズン。

刻々と変わる光の具合と一緒に写真を残す事が出来ました。





ご祈願がちょうど終えた頃、ポコちゃんも妹ちゃんを迎えに来てくれました。


最後は神社の入り口で記念写真。


服の上に乗っかった首回りのお肉が、

なんだかマフラーのようになっていて、

それはそれで萌えポイントですね。


七五三撮影 by Tsutomu

ヘアメイク by makky☆

撮影場所 石神井氷川神社