下田・白浜神社でのバケーション的七五三



10年前に結婚式の撮影を担当させていただいて以来のお付き合いの本田さん家。

その後二人の娘さん達の七五三を三度に渡り撮影をいたしましたが、今年でついに最後。 妹ちゃんの7歳の七五三を迎える事になりました。


今まではご家族の地元、文京区でのお詣りをしていましたが、フィナーレはもっと楽しい事をやりたいと思い立ったご夫婦


そこで、去年の夏から頻繁に訪れているというご家族のお気に入りの場所、静岡県下田市の白浜で、バケーション的七五三を行うことになりました。


時期は6月初め。

暑さも心配でしたが、もっと心配だったのは雨。


ちょうど数日前くらいから梅雨入りした様子でした。


ママはご予約日の二週間前から天気予報とにらめっこ。

久しぶりにてるてる坊主も作っていたかも。


七五三当日の朝もパラパラと雨が降っていましたが、逆にそのおかげで少し暑さをしのぐことが出来ました。現地入りした前日は晴れていて、その分気温が30℃近くになっていたので、ある意味お天気に恵まれたとも言えました!





お支度を行ったのはご家族が滞在されていた ヴィラ白浜さん


下田の美しい海岸、白浜から丘の上へ10分くらい登って行った所にそびえ立つ、素敵な貸別荘です。

文京区でイタリアンの小さなお店を経営されているご夫婦。

私達とは結婚式以来、家族ぐるみでのお付き合いで、うちの愛犬、アンズさんも泊まれるお部屋をご用意して頂き、一緒に三日間を過ごさせて頂きました♪





七五三の主役は今年7歳になる妹ちゃん。


本来、お支度は大人からスタートして、年上から順番に仕上げていきますが、主役って分かっている妹ちゃんとしては、張り切り過ぎて一番最初にヘアメイクをして欲しい猛烈アピール。

着付けは後の方が良いので、地毛結い日本髪だけ先に作って待機してもらったら、案の定?!寝落ちしてしまいした。


そういえばうちのアンズさん、むちゃんとお姉ちゃんに懐いておりました。

けっこう人を選ぶ子なのですが、お姉ちゃんとはずっと寄り添ってきたお友達のごとく、べったりになったのでビックリ。






お昼寝も終えて、いよいよ主役の着付けとなりました。

最初はウキウキしていた彼女も、ちょっと待ちくたびれたのか、

「もう一度お昼寝する」やら「もう全部脱ぎたい」やら、何度かちょっとした駄々っ子モードに。

でも、家族みんなのご協力もあり、なんとか準備も完了。

出発となりました。





神社へ向かう前に、ヴィラ白浜さんのメインロビーやBBQエリアでの記念写真。

BBQエリアはヴィラの一番高台にあり、そこからは海も一望出来ます。


そういえば、七五三が終わった日の夜、オーナーさんが自ら建設されたサウナを体験させて頂きました。

夕陽が落ちる海の景色を眺めながらのサウナ風呂。最高でした。





そして本日のメインイベント、白浜神社さんへ。


伊豆半島のほぼ最南端、下田市にある白浜海岸。

その名の通り白く美しい砂浜と、透明度の高い海が広がる場所です。


その端っこのほうにあり、海岸を見守っているのが白浜神社さん。


2400年の歴史があるそうです。





6月と少し蒸し暑さもある季節。

境内で記念写真を撮っていたら、流石に少し表情がお疲れになってきた娘ちゃん達。


でも、神社の裏手にある海岸に移動すると、また元気復活!

砂浜を草履でずんずか歩いておりました。


お姉ちゃん曰く、ビーサンよりも草履のほうがとっても歩きやすいとか。


七五三を終えた後、一旦着替えてから子供達と水着に着替えて海に行きました。


暖かくなってきたとはいえ、まだ海水浴シーズンが始まる6月初頭。

でも、高波にも負けず、ガンガンと泳いでおりました。

バケーションも兼ねた七五三、ご家族で漫喫されていた三日間でした♪




 

最後までブログを読んで頂いてありがとうございます。


bozphoto & styles は吉祥寺を拠点に全国各地へ出張している撮影している小さな写真事務所です。 ウェディングから始まり、お子さんが誕生して、ニューボーンフォトや家族での記念写真など、長いお付き合いをさせてさせていただいております。


もし撮影プランにご興味ありましたら、下のロゴをクリックして、ホームページをチェックしてくださいね。