ニューボーンフォトでのライティングについて

June 26, 2019

 

 

こちらのブログでは七五三などのファミリーフォトだけでなく、

ニューボーンフォトについてなども時々お話させていただこうかと思います。

 

今回はその第一弾

 

 

ニューボーンフォトを始めた頃、一番困ったのが光でした。

出張撮影は、スタジオと違い、全ての出張先の間取りも違えば光も違う。
海外で学ぶニューボーンフォトはスタジオメイン。
出張による即興ライティングの作り方を教えてもらえるところはどこにもありませんでした。

 

以前は 直径90cm のソフトボックスとフラッシュ、もしくは LED ライトをご自宅にまで持ち込ませて頂く事もありましたが、

東京での住宅事情を考えると、ライティングの機材があるだけでお部屋が窮屈になってしまいますし、

やっぱり自然光のほうが一番綺麗というところにたどり着きました。

 

曇りの日と晴れた日、冬と夏、ご実家の和室と、白壁に囲まれてとても明るいお部屋、

それぞれ光の質や回り方は違ってきます。

それぞれに場所に訪れた場所で、統一感のある写真に仕上げる光の当て方、かなり試行錯誤しました。


ライティングの考え方や作り方はかなりオタクレベルですが


「他とは違う」

とお客様から言っていただけるbozphoto&stylesらしい雰囲気を作れるのだと感じています。

私達の作り上げたライティングメゾットも、ある強みの一つです♪

 

ご自宅に訪れて機材セッティングを行った際、スタジオのように作り上げらたセッティングには、

 

「ワオ!!」

 

と驚かれるご家族もいらっしゃいます。

 

 

 

 

ニューボーンフォトのライティングについては

写真スタジオさんやフォトグラファー向けの機材展示市の Photonext が開催されてい時、

富士フィルムさんのブースでもセミナーを行わせて頂きました。

 

何度かセミナー経験がある私達ですが、それでも人前で話すのが苦手で、前日までドキドキしていました。

 

そしたら、なんと前代未聞の230名近くの方が集まって頂きました。

たった30分のお話ではありましたが、私達の光の使い方について多くの方が関心を抱いていたことは嬉しい限りです。

 

 

で、肝心のライティングってどんな感じで作り上げているの?

それは撮影にお伺いした時のお楽しみにで!

 

 

もしニューボーンフォト撮影についてご興味ありましたら、こちらのページから詳細をご覧頂き、

是非お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

練馬の氷川神社での七五三

2019/11/27

東稲荷神社での七五三撮影

2019/11/20

上目黒氷川神社での七五三撮影

2019/11/13

町田での兄弟三人七五三

2019/11/03

宇都宮でニューボーンフォト

2019/11/01

日光東照宮での七五三

2019/10/22

赤坂氷川神社、思い出の神社で七五三を

2019/10/13

西新井大師での七五三

2019/10/08

1/4
Please reload

© bozphoto&styles

bozphoto & styles は東京を拠点に結婚式撮影・前撮り・フォトウェディング・ファミリーフォト撮影を手がける写真事務所です。

 - our location -

〒181-0001

東京都三鷹市井の頭3-13-11

サウスサイド井の頭 205

京王井の頭 井の頭公園駅から徒歩1分です。吉祥寺から一駅、都会の雑踏から離れた、少し静かで緑の綺麗な場所で佇んでいます♪

 - contact -

空き状況についてや撮影プランの詳細など、お気軽にお問い合わせください。会場探しや当日の流れなど、撮影以外についてもご相談承ります。